ダーツ

【ダーツ】ハウスダーツじゃダメ?マイダーツをもつメリットとは?

【ダーツ】ハウスダーツじゃダメ?マイダーツをもつメリットとは?

はじめに

マイダーツは本当に必要か?

結論からいいますと、マイダーツは必要です。

ただし、その前になぜハウスダーツじゃダメなのか?マイダーツが必要なのか?についてお話します。

私は最初、ダーツを投げに行くなら手ぶらでいいと思っていました。ダーツマシンが置いてあるところでは、ハウスダーツをお借りできるからです。

さらに、ティップやフライトなど消耗品がありますので、なるべくお金をかけたくないという思いがあったからです。

そこで、ネットカフェやダーツバーではハウスダーツを使ってとにかくダーツを投げ込みました。

しかし、なかなか上達しないことに気が付き、何人かのダーツ上級者の人に相談しました。

「スコアが上がらないんです・・・」(私)

「最初はスコアはどんどん上がっていきますよ。でも、あるところでなかなかスコアがあがっていかなくなります。それは、最初は色々なところに当たるので、ビギナーズラックも含めてトリプルなどの高得点ゾーンに当たるから高得点が取れるんです。しかし、上達してくると、BULLに近いところに当たっていくので、BULLに当たればいいですが、当たらないときはシングルなので点が低いんですよ。」(ダーツ経験者) と、教えて頂きました。

さらに、ハウスダーツはダーツ自体の重量が軽いので投げる時の感覚をつかみにくい。ハウスダーツは各お店においてあるダーツの形状や重量がバラバラ。

つまり、毎回違うダーツを使って投げるので、自分のスタイルが定まりにくいとのことでした。 (同じ場所で同じハウスダーツを投げ続けるのなら、話は別ですが・・・。)

更に、自分にとって持ちやすい、投げやすいマイダーツを持つことで上達のスピードも上がるし、なんといってもモチベーションが上がる(→これが一番大事)ということです。

私は何人かのダーツ経験者の人にお聞きしましたが、例外なく皆さんマイダーツお持ちで、マイダーツは持っていたほうがいいということでした。

以上のことから、私は家でもダーツを投げたいのでマイダーツはもちろん必要なんですが、外でダーツを投げる時にもマイダーツが必要であるという事を知りました。

但し、家ではダーツを投げない、1円でも多くお金をかけたくない、外でダーツを投げる時は点数とかどうでもいいのでハウスダーツでいいという人は、マイダーツは要らないかもしれませんね。

おすすめのダーツセット

最初にマイダーツを購入するなら初心者用ダーツセットがおすすめ

もし、ダーツに詳しい友人が身近にいたり、ダーツショップ、ダーツバーなどが近所にあっていつでも行ける人ならよいのですが、そうでない人もいます。私が最初はそうでした。

でも、とにかくマイダーツを手に入れて、家でも外でもダーツを投げまくりたいと思っていたのです。

なので最初は、あまりいろいろ考えずネット通販で安価な初心者用ダーツセットを購入しました。

話をすると長くなりますが、結果的に私は最初はネット通販で初心者用ダーツセットを購入して良かったと思っています。

というわけで、ダーツがうまくなりたい、外でダーツを投げる時に高得点を狙いたい、家でもダーツを投げるのでマイダーツが必要という方におすすめのダーツをご紹介します。

『マイダーツが必要なのはわかった。でも、どのダーツが良いのかわからない。』そんなあなた、安心してください。私も最初はわかりませんでした。手探りでマイダーツを探していたのです。

自宅練習用にはダーツボードとダーツセットが必要

私は最初、自宅練習用にダーツボードとダーツセットを購入しました。

私が初めて手に入れた初心者セットはD.CRAFT製で、ダーツハイブさんから購入しました。

ダーツ3本と、ティップ(30個)、ケース、教本、ポータブルブルがセットで3,480円でした。

ポータブルブルは、ダーツを3本収納でき、首から下げて持ち運びが出来るアイデア商品です。

ケースもついてきました。

壊れた時の予備品も一緒に購入しておくのがベター

今回私が購入した初心者セットは、バレルのタイプが6種類から選べました。

私が選んだバレルは川蝉斬り(ステンレス12グラム)です。

ハウスダーツと比べると重量が重く、形状も持ちやすくて投げやすいです。

ただ、初心者の私はダーツを何度も床に落としてしまうためシャフトを壊してしまいました。

ですので購入時は、シャフトとフライトが一体となっているシャフトフライト一体型のパーツを予備で購入しておくことをオススメします。

 私はシャフトを壊してから、再度、シャフトとフライトが一体型のパーツを追加購入しました。

部品を注文するたびに送料がかかることを考えると、なるべくまとめて購入したほうがいいです。

ダーツハイブさんのホームページはコチラから

さあ、マイダーツを手に入れてカウントアップ自己最高得点の更新を目指しましょう!

更にダーツに対する志の高い人は、ご自宅にダーツボードを設置することをおすすめします。

ダーツボードを購入することも、比較的安価ですのでおすすめです。 金額的には1000円位から購入できるものもあります。

ダーツを投げに出かける時にもマイダーツを持っていく

当たり前のことですが、マイダーツを手にしたことによるメリットは外で投げる時に発揮されます。

私は最初、マイダーツは家での練習にしか使わないつもりでいたんですよ。

ティップがこわれて交換するのがもったいないというセコい理由でした。

でも結局、家で練習している時に使っているマイダーツで外に出かけた時にも投げたほうが、狙ったところにダーツが当たりやすく、結果、高得点が出てモチベーションが上がります!

実はこのモチベーションが上がると言う事はとても大事で、私は最初あまり気にしていませんでした。

家でも外でも、一人で黙々とダーツを投げているとなかなかBULLに当たらずにイライラしたり、モチベーションが下がっていくこともあります。

私の体験からいいますと、普段、家で練習に使っているマイダーツを外でダーツを投げるときに持ち出して、日ごろの練習の成果を試しにいくのもモチベーションアップになりますよ!

まとめ

・ハウスダーツはダメではないが、同じハウスダーツでずっと投げ続ける場合ならアリ
・マイダーツを持つことでハウスダーツより投げやすくなり高得点が狙えるようになる
・マイダーツは最初は初心者セットが安価でおすすめ
・家で練習する場合は、マイダーツとダーツボードを購入するのがおすすめ

↓↓ブログランキングに参加してます!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ

にほんブログ村

ABOUT ME
コネクターひろゆき
人生は旅いかに楽しむかいかに面白がるか。一つの事に拘らない。その時その時に夢中になったことを真剣に生きる!転職多数、多趣味で多忙な落ち着かない時間を日々過ごす。ハチャメチャな管理人の日常を書き綴ります。低浮上あしからず。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。