日常

【日常】「与えて得る」よりもシンプル!欲しいものを簡単に手に入れる方法

団子
「与えて得る」よりもシンプル!欲しいものを簡単に手に入れる方法
みなさんこんにちは!ひろゆきです。

 

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

今日も当たり前のように気温は30度を超えました。
暑い暑いと言いながら、ジュースやアイスを食べまくってます。
今日食べたアイスはスーパーカップで、ジュースは三ツ矢サイダーです。←どうでもいいですね(汗)

 

本題に入ります

 

今回は、「与えて得る」よりもシンプル。欲しいものを簡単に手に入れる方法
についてお話します。

 

「与えて得る」よりもシンプル!欲しいものを簡単に手に入れる方法

 

「与えて得る」という言葉はよく耳にします。

 

自分が欲しいものを相手から手に入れたいのなら、まず相手に(相手が)欲しいものを与えなさいということです。
相手が欲しいものを先に与えることで、結果、相手から自分が欲しいものを受け取ることが出来るということです。

 

「返報性の法則」ということです。

 

返報性の法則を簡単に言いますと、受け取った側の立場を考えたときに、何かを与えてくれた相手に対してお返ししたくなるという心理が働くことです。
今回お話ししたいのは、この返報性の法則とは別に、もっとシンプルに自分が相手から欲しいものを手に入れる手段についてお話します。
結論から言いますと、相手から自分が欲しいものを受け取るためには、自分が欲しいということをアピールしなければいけません

 

つまり、

 

自分が相手から受け取りたいものをストレートに相手に、「・・・が欲しいです」と伝えるのです。

 

シンプルではありませんか?

 

なんだ、そんなことかと思われるかもしれません。

 

しかし、いざ自分がその立場になって、必要なタイミングできちんと自分の意思表示を
相手に正確に伝えることが出来るかというと、そう簡単にはいかないかもしれません。
例えば、自分に付き合っている彼女(彼氏)がいなくて、気になっている人がいるとします。
でも・・・
気になっている人に対して、自分の気持ちを打ち明けることがなかなか出来ない。
気になっている人と仲良くなりたい
気になっている人と仲は良いが、恋に進展しない

 

そういう時に、返報性の法則でじっくりと関係を築いていくことももちろん有効ですが、与えて得るという過程を経ている時間がない(スピード感が必要な)ケースもあります。

 

スピード感が必要なケースとは? 今このタイミングを逃すともう二度と会えないとか、距離が離れてしまう(遠くに行ってしまう)とか・・・
そのように、スピード感が必要なケースで特に有効なのが、ストレートに気持ちを伝えるのです。
二度と会えないかもしれない相手に対して、あなたならどのように自分の思いを告白しますか?
あるいは、遠くに行ってしまい、しばらく会えなくなるなる相手に対して、どういう言葉で自分の気持ちを伝えますか?
その場で抱きしめて「行かないでくれ!」と言って引きしめますか?

 

与えよ、さらば与えられん
も真なりですが、
求めよ、さらば与えられん
も真なりです。

 

一つの考え方です。

 

与えても求めても相手から受け取れないケースも当然あります。念のため。
与えたのだから・・・、求めたのだから・・・受け取れるはずだよね?というツッコミは勘弁してください(笑)

 

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました!
まだまだ残暑厳しい日が続いていますが、みなさん特に熱中症にはお気をつけください。

 

この内容がいいねと思ってもらえたら、ブログランキング投票にご協力をお願いします。大変励みになります。


起業・独立ランキング

ABOUT ME
コネクターひろゆき
人生は旅いかに楽しむかいかに面白がるか。一つの事に拘らない。その時その時に夢中になったことを真剣に生きる!転職多数、多趣味で多忙な落ち着かない時間を日々過ごす。ハチャメチャな管理人の日常を書き綴ります。低浮上あしからず。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。